法光寺

法光寺FACEBOOKはこちら

 天文19(1550)年頃、臨川西堂禅師を開山とし、法泉寺(和田町)の末寺として建立されました。(詳細不明)観世音菩薩をご本尊様としてお祀りしています。山門脇には、明和8(1771)年に建立された「石場地蔵」が祀られています。このお地蔵さまは、「せきば地蔵」と言う名前から「お咳のお婆さん」と呼ばれ、お参りすると咳が止まると言い伝えられています。また、笑っている姿から、「笑福咳止め地蔵」「笑福お助け地蔵」とも呼ばれ、悩み事を聞き入れ、恵の手をさしのべてくれるとされ、親しまれています。

アクセス

駐車場

地蔵堂

甲府山の手七福神をフォローする
甲府山の手七福神巡礼
タイトルとURLをコピーしました